高速情報行動組合の燃料カードがお得なのか比較してみます。

高速情報共同組合では、燃料カードという、いわゆるガソリンカードも発行しています。

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

これは、法人契約をしている個人や中小企業向けの燃料カードです。

 

 

指定されている全国のガソリンスタンドで利用可能で、年会費やカード発行手数料は無料です。

 

また、クレジット機能がないので、審査もなく発行がしやすいです。

 

法人契約をしている個人や、中小企業だとクレジットの審査も厳しくなり、通常の法人燃料カードだと作れないこともあります。

 

高速情報協同組合では、カードが作りづらいという法人向けにお得な燃料カードを提供しています。

 

このカードは、全国で同一で均一価格で給油が出来ます。

 

国の指定されているガソリンスタンドの平均価格より、毎月末に算出します。

 

全国均一価格なので、出張先での給油の価格も気にすることなく使用出来ます。

 

また、このカードは、ガソリンと軽油だけの給油専用カードなため、シンプルで便利です。

 

経営者は、従業員への経費立て替えの手間も省けますし、

 

従業員は現金を使うことがないので安心です。

 

 

また、車輌限定なので必用な台数分カードの申込みも出来ます。

 

更に、面倒な経理清算の一括管理も出来ます。

 

 

給油明細表に車輌番号ごとにご利用内容が解りやすく記載されていて、監理が簡単になります。

 

 

高速情報協同組合系のガソリンカードなので安心です。

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

エネオスか出光から選べる!

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

このカードの発行には、組合へ加入する必要があります。

 

 

出資金などが必要ですが、

 

法人燃料カードを作るのが難しい、個人事業主や中小企業の方ににとっては、

 

簡単に手間などもなく作れるのでおすすめです。

 

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

 

高速情報協同組合では、他にも法人向けETCカードも発行しています。

 

法人向けのETCカードはこちらから詳細がわかりますよ↓
http://etc-card.co/

 

高速情報協同組合のETCカードを作ってみた

高速情報協同組合にて先日、ETCカードを申し込んでみました。

 

申し込みはウエブから簡単に申し込みが出来るので楽ですね。

トヨタハリアー下取り

 

申し込みから数日すると封筒が送られてきました。

 

その封筒には申込用紙と、申込に必要な書類などを書いた紙が入っています。

 

 

返信用の封筒も入っていて、

 

書き込んで必要書類を同封すればすぐに申し込みが出来るようになってます。

 

 

早速申し込み用紙に記入して、会社の登記簿や、会社の車の車検証のコピーなどを添付して送付したところ、

 

約10日ほどで発行されたカードとともに封筒が送られてきます。

 

 

簡単に作れるので本当にお勧めします。

 

 

おかげで毎月の帳簿作業も無くなりますし、割引やマイレージもついて至れり尽くせりです。

 

私用のETCカードとは別決済なので安心して使えますね。

 

高速情報協同組合の公式ページは下記から↓

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

高速情報協同組合について

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

高速情報協同組合とは、

 

法人を設立している方、または個人事業主などの中小企業の方向けに、

 

引き落とし型のETCカードやガソリンカードを提供している団体です。

 

 

高速情報協同組合は、

 

福岡県の北九州市に所在していて、内容などはホームページなどで確認できるので安心です。

 

 

高速情報協同組合が発行して掛かる、

 

法人ETCカードや燃料カードにはクレジット審査はありません。

 

 

この組合で発行しているETCカードや燃料カードには、クレジットカード機能はついていませんので、引き落とし専用のカードとなります。

 

このカードを使う利点は多くあります。

 

法人カードの利点

 

高速を利用して事業を展開している、法人・個人事業主などの中小企業の方には、ETCカードや燃料カードは必須のカードです。

 

 

カード一枚で、高速道路の利用料金や割引も使える上に、燃料カードはどこのガソリンスタンドで利用しても一律料金

 

 

更には、経費計算などの帳簿管理も簡単なので、中小企業の経理も楽々になるという利点があります。

 

 

更に高速情報協同組合では、これらのカードを作成するのに10日ほどしかかからず、

 

クレジットカードの機能も無いために、

 

比較的審査がかるく、設立間もない企業でも作れる

 

というう利点もあります。

 

 

申し込みは専用の申し込みページからフォーム記入して申し込みをして、契約書が届いたら記入し、必要書類を添付して送り返すだけ。

 

 

その後、入会金を1万円振り込みをすれば、10日ほどで作れます。

 

 

発行されればすぐにでも使えるので、これは設立間もない法人・個人事業主の方には大変便利なカードです。

 

 

高速情報協同組合のサイトによると、

 

中小企業の事業を多角的にアシストする「高速情報協同組合」。

 

異業種交流や各種、共同購買・共同利用を通じて事業経営を効率よくサポートします。

 

コストの削減や新たな経営戦略に役立つ情報の提供や交流など経営活動の促進を目指した事業協同組合です。


組合サイト(公式)

 

内閣総理大臣法務大臣などからも認可を受けていて、全国46都道府県対象に展開しています。

 

怪しい団体ではないので、安心してお申し込みください。

 

設立間もない企業の経営者の方は、

 

まずは高速情報協同組合のカードを申し込んでおいた方がお得で早いと思いますよ。

 

ガソリンカードについてはこちら↓

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人,ガソリンカード

 

ETCカードはこちら↓


オススメリンク集