高速情報行動組合の燃料カードがお得なのか比較してみます。

高速情報行動組合の燃料カードがお得なのか比較してみます。

高速情報共同組合では、燃料カードという、いわゆるガソリンカードも発行しています。

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人

 

これは、法人契約をしている個人や中小企業向けの燃料カードです。

 

 

指定されている全国のガソリンスタンドで利用可能で、年会費やカード発行手数料は無料です。

 

また、クレジット機能がないので、審査もなく発行がしやすいです。

 

法人契約をしている個人や、中小企業だとクレジットの審査も厳しくなり、通常の法人燃料カードだと作れないこともあります。

 

高速情報協同組合では、そのような人向けにお得な燃料カードを提供しています。
このカードは、全国で同一で均一価格で給油が出来ます。
全国の指定されているガソリンスタンドの平均価格より、毎月末に算出します。

 

全国均一価格なので、出張先での給油の価格も気にすることなく使用出来ます。
また、このカードは、ガソリンと軽油だけの給油専用カードなため、シンプルで便利です。

 

経営者は従業員への経費立て替えの手間も省けますし、従業員は現金を使うことがないので安心です。
また、車輌限定なので必用な台数分カードの申込みも出来ます。

 

更に、面倒な経理清算の一括管理も出来ます。
給油明細表に車輌番号ごとにご利用内容が解りやすく記載されていて、監理が簡単になります。
高速情報協同組合系のガソリンカードなので安心です。

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人

 

エネオスか出光から選べる!

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人

 

このカードの発行には、組合へ加入する必要があります。
出資金などが必要ですが、法人燃料カードを作るのが難しい法人契約をしている個人や中小企業にとっては、簡単に手間などもなく作れるのでおすすめです。

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人

 

高速情報協同組合の燃料カードはコチラ↓

 

高速情報協同組合公式サイト

 

※現在高速情報協同組合では無く、ETC協同組合という組合に業務が変わっています。

 

内容は同じですので詳細はコチラから↓

 

ETC協同組合公式サイト


 

高速情報協同組合では、他にも法人向けETCカードも発行しています。

 

法人向けのETCカードはこちらから詳細がわかりますよ↓
http://etc-card.co/

 

高速情報協同組合,燃料カード,ETCカード,法人

高速情報協同組合のETCカードを作ってみた

高速情報協同組合にて先日ETCカードを申し込んでみました。

 

申し込みはウエブから簡単に申し込みが出来るので楽ですね。

トヨタハリアー下取り


申し込みから数日すると封筒が送られてきました。

 

その封筒には申込用紙と、申込に必要な書類などを書いた紙が入っています。
返信用の封筒も入っていて、書き込んで必要書類を同封すればすぐに申し込みが出来るようになってます。

 

早速申し込み用紙に記入して、会社の登記簿や、会社の車の車検証のコピーなどを添付して送付したところ、約10日ほどで発行されたカードとともに封筒が送られてきます。

 

簡単に作れるので本当にお勧めします。

 

おかげで毎月の帳簿作業も無くなりますし、割引やマイレージもついて至れり尽くせりです。

 

私用のETCカードとは別決済なので安心して使えますね。

高速情報協同組合について

法人成約をしている個々事業主や中小企業が、法人ETCカードを定めるときに後押しなのが、高速情報協同組合です。
現在の高速情報協同組合の地方は、福岡県内北九州市にあり、これは格好ホームページで確認出来ます。
高速情報協同組合が発行して掛かる、法人ETCカードにはクレジット実行はありません。
このカードは、思い切り利点が大きいです。
法人成約をしている個々事業主で、ハイウェイを頻繁に稼業などで利用しているなら、法人ETCカードは必要不可欠といっても過言ではないです。
法人ETCカードのは、申し込むとカードが到着するまで10程かかります。
もし、他のクレジットカード月額だと調べなどがあるので、早くても2週間から月々ぐらいかかります。
急いで作りたいときには、高速情報協同組合のクレジットカード実行なしで作成したほうがよいです。
申込みは、専用の申込みHPから、メール型に要所を記入して送信します。
先、記入した企業やわが家の地方にカード契約書が来るので、それに記入してから付与資料(法人のパーソンは記載簿謄本の写し、車検エンブレムの写し、ETC車載器準備証明書の写し)を同封して、返送します。
法人成約をしている個々事業主の人様は、記載簿謄本のかわりに収入税確定申告書の写しでもよいです。
それから、融通稼ぎの1万円を入金すると、約10日間前後でカードが発行されます。
最初の申し込みのときに、地方などを異なるという申込み紙なども届かないので、もう一度確認してから送信したほうがよいです。高速情報協同組合では、普段から、法人成約をしている個々事業主や中小企業などの読み手を募集しています。
中小企業の事業を多角的にサポートするのが、高速情報協同組合です。
異商い交渉や種々、コンビプレイ買い込み、コンビプレイ実施を通じて事業マネジメントを効率よく補ってくれます。
省エネルギーや新しいマネジメント戦法に役立つ風説の提示、交渉などマネジメント集中の開設を目指しています。

高速情報協同組合の読み手の客寄せでは、次のような制限が決まっています。
一員は、中小企業コラボレート組織に定めている、法人成約をしている中小企業(原理)がなれます。
また、組織の同意を得て所属した人様は、一口1万円以上の融通稼ぎが必要です。
この融通稼ぎは、キャンセルしたときには返却されます。
一員になると、様々な思いやりが受けられます。
必用となるマイカー燃料や原料、事務用品や風説通知用品などのコンビプレイ買い込み、同じ一員にする電話料金コーポレイトシステム値引き方法のコンビプレイ決済事業です。
また、事業に対するマネジメントやキャパシティーのアシストといった上達、あるいは組織事業に対する登録の普及を行うための手解きといった風説の提示、コンビニエンス厚生に対する事業、東、センター、西日本ハイウェイ企業、高速道路通行料ETCコーポレート方法のコンビプレイ精算事業などもうけられます。
とくに、ハイウェイの法人ETCカードに申し込めるので、法人成約をしている個々事業主にとっては利点が大きいです。
客寄せは常にしているので、起業したばかりの仕事場や個々事業主で、通常の法人ETCカードに頼むのが耐え難い人様におすすめです。

 

オススメリンク集