ETCゲートでの急ブレーキ。

皆目ETCが主流になった全国ですが・・・
随時陥るのがETCゲートでの急ブレーキ。
ETCカードの差込みが甘かったのか、ゲートが解くのが遅くて(昔はよくありました)驚嘆のか何なのか。
前方の車が急ブレーキで停留するとこちらも徐行していても急ブレーキになるし、ビート頻度上がります。こわい・・・
勘定ポジションをスムーズに経路やれる恩賞が、前方の急ブレーキでデメリットになるじゃあないか。
ゲートで停まってしまったら、勘定ポジションのオジサンが来て前方の車に対応して・・・って、資金支払いのほうが早かったんじゃ。って思ったり。

 

ETCカードは出発前に思う存分確認してからハイスピードにのぼりましょう。

 

もしも万が一カードの差込みが甘かったり、なんらかのことがあっても、ゲートで停まところず、安全なところで停車して下さい・・・全員、ご存知だと思いますが、あのゲートはやわらかいですし・・・後方の車が、もしも徐行してなかったら追突されてしまう。
せっかくの発進なんかも台無しにしたくありませんしね。

 

「停まれるポジションなんてない」場合は後々、勘定ポジション等に案内ください。