途中で首都高速に股がる必要

ぼくは埼玉県内に住んでいます。
休暇に女と久しぶりに横浜までドライブデートをすることにしました。

 

埼玉から横浜まで出向くには、途中で首都ハイスピードに股がる必要があります。
以前までは首都高速の足代は全部の額面でしたが、平成24階層の1毎月毎日から走行距離により料金が仕上がるギャップエクストラチャージになりました。

 

ぼくは普段は高速道路を利用しないので、こういう事をしりませんでした。
車には車を購入した際にETCを設置していたので、ハイスピードによる年齢はETCカードを挿入しています。デート今日、まだETCでスムーズに住まい付近のハイスピードから出発しました。

 

途中で首都高速に股がる必要

 

暫くは何も気にせず走っていたのですが、首都ハイスピードで何度か足代ショップを通過してから違和感に気がつきました。
今までは首都ハイスピードで足代の受領は最初だけであったといった記憶していたのですが、毎度足代を払っていらっしゃるではありませんか、次いで後ほど調べた辺り、首都高速の料金が変わった事を知りました。
 今回はETCで受領を通じていたため、航行はとてもスムーズに行けましたが、これがお金での受領となると、首都ハイスピードでの受領が思い切り面倒な実態になってしまったのだと思いました。

 

将来お金での受領で高速道路によるのは、航行での触発にもなる結果ETCを設置して一体全体良かったと思います。