大半のクルマがETCカードなんです

既に当然のように大半のクルマがETCカードとしていらっしゃる。

 

始めは間違えてETCカードとしていないクルマが専業レーンをめぐってしまってるのを見かけましたが、今はそんなことも無くなっています。

 

彼も始め、先を走っていた中年の女性が間違えて専業レーンに行きかけ、車線スウィッチを直前にされて避けようと悲劇を起こしたことがあります。

 

便利になったのに、慣れていないクルマが多かった辺りはちゃんと怖かっただ。

 

ディスカウントがあったためか大半のクルマがETCカードによるようになり、こういう間違えが減ってよかったです。
も、まだ慣れないのがバーが開いてもらえるかだ。彼の運行が荒っぽいのか毎度、心悸です。調が鳴り、解くのがわかっていても恐ろしいんです。

 

悲劇した諳記から、彼の運行を頼りしきれていないのかもしれませんが。

 

ETCカードのおかげで、渋滞相殺につながっているのかもしれませんが、新しいものにみんなが慣れるまでは大変なことですね。