ETCをつけてもらったはずなのに!

ETCをつけてもらったはずなのに!

いよいよマイカーのライセンスを取ったのは18歳の時。
あたしは、ライセンスをとってからややは親子のマイカーを借りて運転していました。

 

お金がたまったらクルマを買おう、ってその日を楽しみにしながら。
そうして2階級下部、20歳の春。
どうにかお金が留まり、リサイクルではあるものの初めてのマイカーを確保。

 

あたしは次の日、さくっと1チャンスほどのドライブに出掛けました。横通りでムービーを見て、帰りは日も暮れみたいだったのでハイウェイで帰ることに。初めてのETCキャパシティー。

 

大いにそわそわしながらインターチェンジに向かいました。心中で何度もバーが上がる時期を思い描きながら、本当にバーの前まで行くと。
……あれ?バーが上がらない!

 

確かにマイカー屋様でETCをつけてもらったはずなのに!
あたしはパニックでした。その間、後ろからつぎつぎにマイカーがやってきます。

 

おのずとそこには、あたしを先頭に行列ができてしまいました…。

 

慌ててあたしは後続マイカーとの僅かなマイナーを積荷して、マイカーを先端に寄せました。行列になっていた後続マイカーたちがつぎつぎにバーを抜けていきます。
どうして私のマイカーだけ通れないのだろう…

 

安穏を戻した胸中で考えていたら、誠に、ETCカードを入れ忘れていました。
絶対に忘れられない、自分のおとぼけエピソードだ。